FC2ブログ

ちびちび進むお小遣いブログ

お小遣い稼ぎのモチベーションを保つために書いてます。千里の道も一歩から。

ナタリー・ポートマンが丸坊主に Vフォー・ヴェンデッタ

またGyao!の無料動画で今度は映画を観ました。

「Vフォー・ヴェンデッタ」

映画の中で第三次世界対戦後アメリカは「元合衆国」と呼ばれ荒れた国になってます。
イヴィー(ナタリーポートマン)、Vが住むイギリスは国が国民を盗聴して統治するサトラーの独裁国家です。
仮面の男がVと呼ばれる理由は途中でわかります。

タイトルは、「Vendetta(復讐)のV」という意味だそうです。

Vが朝食の目玉焼きを乗せたトーストをフライパンで作るシーンがありますが、ガイ・フォークスの格好のままエプロンまでしていてちょっと笑えるシーンです^^

人体実験(人だけ殺すウィルスを作り出せば核兵器いらず市街地を無傷のまま手に入れられる)の重いエピソードもあれば、サトラー議長をVがおちょくるという設定のパロディー番組のシーンもあります。
(その後すぐにパロディー番組を作ったプロデューサーは捕まりますが・・)

「ボストン茶会事件」、「マクベスのセリフ」、「11月5日のガイ・フォークスナイト」などイギリスの歴史や文学に関わることが映画中によく出てきます。
イギリスの歴史や文学に詳しい人なら観る楽しみが増えると思います。

途中でなんだかコミックにありそうな設定だなと思ったら、80年代のイギリスのコミックが原作だそうです。

考えさせられるテーマで面白い映画です。
ナタリー・ポートマンの坊主姿も見られます。
Gyao!の無料映画視聴はこちらから。
リンクをクリックすると別窓ですぐに動画が始まります。

映画公式サイトのメニューのアートでは原作の絵が見れます。

監督は『ムーラン・ルージュ』や『マトリックス』三部作の助監督を勤めたジェームズ・マクティーグ。
製作・脚本は『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟。
V役を『マトリックス』でエージェント・スミス役を演じたヒューゴ・ウィーヴィングが担当してます。



スポンサーサイト




[tag未指定]
[ 2011/08/25 20:07 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
ブログランキング
プロフィール
je-na@inter7.jp

未来

Author:未来
お小遣い稼ぎの日記的ブログです。je-na@inter7.jp

最新トラックバック
Twitter
Fall in Eyez
コラブロ
プレマシャンティ
自分達の目で見て、触って、使って確かめた「玄米・有機野菜・無添加化粧品・ECO家電」などを販売しているショップです。京都人の社長が選びに選んだ約3000アイテム以上を掲載してます。
てをつなごう